岡山県総合グラウンドにデジタルサイネージを導入しました

当事業団で指定管理者として管理運営を行っている岡山県総合グラウンドに、西日本では、初めて、災害情報や施設情報など映像で配信できるデジタルサイネージ(映像モニタを活用した電子看板)を設置しました。

設置場所 岡山県総合グラウンド内4カ所
     ・シティライトスタジアム
     ・桃太郎アリーナ
     ・南テニスコート事務所
     ・総合グラウンド管理事務所(シティライトスタジアム2階)




配信映像  気象庁から緊急地震速報や津波警報が配信されると、
     自動的に注意を呼び掛ける映像と音声に切り替わります。
      平常は総合グラウンド内施設の案内や月間スケジュール、
     岡山県の観光案内や公共CMなどの情報を配信します。